生酵素

生酵素の効果的な飲み方・飲むタイミング

投稿日:

酵素不足には生酵素

疲れやすい、化粧のノリが悪い、やせにくい、運動の結果がでない、こんな悩みがありませんか。もしかしたら酵素の不足が原因かもしれません。
酵素は代謝・消化・解毒など体のあらゆる活動にかかわる物質です。食べたものを消化する消化酵素と、エネルギーを作る代謝酵素があるのですが、食生活が乱れると消化酵素ばかり作られて代謝酵素が減ってしまい、太りやすくなったり肌荒れの原因になります。
だから、酵素を補うことが美容やダイエットのポイントになります。酵素は熱に弱いので食品を生のままとることでの摂取が推奨されますが、食事から十分な量の酵素を摂ることは大変難しいことです。

そこでサポートしてくれるものが222種類の植物発酵エキス「生酵素」です。ダイエットに成功した』『便秘が改善されスッキリ』などの口コミでも有名です。
生酵素で美容やダイエットを成功させるためには、飲み方にポイントがあります。では、どのような飲み方をすればいいのでしょうか。

基本の飲み方

生酵素の基本の飲み方酵素は熱に弱く、高熱を加えると活性が失われてしまうと言われています。活性が失われた酵素を摂取しても、美容やダイエットへの効果は期待できません。そのため、熱を加えずに飲む必要があります。
酵素サプリメントの中には製造中に熱を加えているものもありますが、生酵素は222種類の野菜・果物・穀物・海藻・野草などを数年間かけてじっくりと熟成させ、国内の醸造もとで熱を加えずに抽出しました。せっかく熱を加えていない酵素なので、飲むときにも熱を加えないように気をつけましょう。
サプリメントを飲むときには、水で飲んでください。お湯など熱い飲み物は酵素活性を失ってしまう可能性があるので、常温の水が適しています。冷たい水も酵素活性を失うことはないのですが、体が冷えてしまいます。体が冷えると代謝が落ちるので、常温の水がよいでしょう。

飲むタイミング

生酵素を飲むタイミングでは、いつ飲むとよいのでしょうか。サプリメントは医薬品とは違って飲み方を記載することはありませんが、効果的な飲むタイミングがあります。
酵素には消化酵素と代謝酵素があります。消化が悪いものばかり食べたり、食生活が乱れていると、消化酵素にエネルギーが使われてしまい、代謝酵素が減少してしまいます。エネルギーを作る代謝酵素が減少すると、太りやすくなったりスッキリしない原因になります。
酵素を摂取することで消化酵素を節約することができ、体内で作られる代謝酵素がアップすると考えられています。代謝酵素が増えれば体の機能が円滑になり、やせやすくなったり、美肌や毎日のスッキリが期待できます。
こういったことを考えると、生酵素は食事の前か後に摂取するとよいでしょう。

目的別の飲み方

生酵素の目的別の飲み方
ダイエットが目的でスッキリしたい方は、1日6粒飲むことがおすすめです。1日3回の食事の時に、毎回2粒ずつ飲むとよいでしょう。胃が弱い人は食後でも構いませんが食前がおすすめです。食前の摂取は生酵素の消化・吸収がしやすいので、より早く代謝の活性力となります。

美容ケアや体調サポートのためには、1日4粒がおすすめです。2粒を2回飲んだり、1粒・1粒・2粒といったように3回に分けて飲むのもよいでしょう。朝起きてすぐは胃の中が空っぽなので吸収しやすくなっています。生酵素に含まれる美容成分がお肌に直接届きます。

健康維持のためには、1日2粒飲むことがおすすめです。1日1回2粒を飲むのもよいし、2回に分けて飲んでもよいでしょう。2回に分けて飲む場合、朝と夜に飲めば酵素を摂取してからの次に飲むまでの間隔が均等になります。便秘を解消したい場合は寝る前に飲むのも効果的です。

どのような目的でも、3か月続けると実感しやすいようです。酵素は毎日毎日体が必要としているものなので、続けることが大切です。また、薬ではないので2~3日飲んで劇的に変化を実感するものではありません。一時的な摂取では一時的な変化しか期待できません。健康な体、美容、ダイエットサポートなどの変化は徐々に感じてきます。飲む時間やタイミングは多少前後してしまっても問題ありません。続けることが大切なのです。

注意が必要なケース

基本的には生酵素はどんな方でも飲むことができます。ですが、次のようなケースに当てはまる方は、生酵素の服用を中断したり、かかりつけの医師に相談する必要がありそうです。

・妊娠中や授乳中
品上問題はありませんが、体の状態が普段とは変化し繊細になっている時期のため、服用は控えるとほうがいいとのことです。今まで生酵素を飲んでいて妊娠が分かった人は、いったん服用を中止するのが望ましいです。

・お子様
製品上問題はありませんが、体調に影響の出やすい時期のため避けたほうがいいとされています。特に、成長期のダイエットは健康を害する恐れがあるため禁物です。

・薬を服用中
飲み合わせによってはよくないものもあるため、かかりつけの医師に相談が必要です。

・他のサプリメントを服用中
サプリメントの併用は成分をよく確認したうえで、体の様子を見ながら飲む必要があります。

生酵素を買うなら

生酵素は公式サイトでの購入がおすすめ無理なく続けることができるように、公式サイトには定期購入を用意しています。定期購入を利用すると、最大20%オフで送料は無料になります。毎回注文する手間が省け、ドラッグストアなどで購入するよりやすく買えるのでお得です。注文のし忘れもなく便利なのでぜひ一度試してみてください。

-生酵素

Copyright© 生酵素の口コミをまとめてみました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.